これにもっともっと注力した方がいい。

世の中には自分の利益しか考えなくて相手はどうでも良いと考えている人も少なくありません。

そんな人に間違って相談してしまうとお金を失ってしまうことになります。

だから、皆さんに言いたいのは「誰のマネをするか」を決める事ににもっともっと労力を割くべきだということです。

誰に相談するか?

誰を目標とするか?

誰の様な人生を送りたいのか?

にもっと時間を使って下さい。

その人を徹底的に調べて下さい。

意外にお金を持っているフリをしているだけでそうでなかったり。

不動産投資は実際には少ししかしていなかったり。

もっともっと疑った方がいいです。

あなたが相談しようとしている不動産屋の従業員やファイナンシャルプランナーや有名証券会社の社員はあなたの理想とするライフスタイルを送っていますか?

もし、そうでなければ何故その人の意見を聞くのですか?

「誰をマネるか」だけに数年かけても良いくらいです。

本当にその人の人生は自分が送りたい人生なのか?

成功はしているけど本当に自分が送りたい人生とは違う。

人生は誰をマネるかで決まります。

そんな簡単に自分が理想としていない人の話を信じないで下さい。

自分が理想としていない人の言うことを聞くとその人の様になってしまいます。

もっともっと真剣に時間をかけて自分が送りたい人生を送っている人を探すことに注力してください。

そして、その人が見つかればもう成功したようなものです。

だって、あとは何の疑いも無く突き進めばいいだけですから。

 

ABOUTこの記事をかいた人

TOSHIYUKI ”SAM” LEE

1971年大阪生まれ。18歳から東京の大学に進学し卒業後、柔道整復師の夜間の専門学校に3年間通う。国家資格を取得後26歳で東京に整骨院を開業。 38歳の時にハワイに移住するにはどうすれば良いかと試行錯誤し不動産投資と出会う。その後39歳でリタイアし42歳でハワイに家族と移住する。 年間300日はサーフィンをする。