逆に売値1億で銀行評価額が5000万円の方が多い。

僕のブログを読んでくれている人はでフルローンで借りるには銀行評価額(いわゆる積算)が売値を上回っていることが必要条件であるということは分かってもらえてると思います。

でも世の中の売り物件の99%は売値が積算を大きく上回っているという事実も知っておく必要があります。

例えば売値が1億円でも積算価格は5000万円なんてザラです。

まだ売値1億で積算9000万円とかだと返済が進めば立ち直れますが、積算が半分しかないと復活は難しいですね。

それに気づいて売ろうと思っても積算が半分しかないと次の買主もローンが通らないので売れづらいですよね。

こいゆう事が前回書いた年収が高い人に起こりやすいわけです。

なぜなら積算の不足を年収で一回だけカバーして買えてしまうからです。

不動産投資を考えている方は買う前に相談してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

TOSHIYUKI ”SAM” LEE

1971年大阪生まれ。18歳から東京の大学に進学し卒業後、柔道整復師の夜間の専門学校に3年間通う。国家資格を取得後26歳で東京に整骨院を開業。 38歳の時にハワイに移住するにはどうすれば良いかと試行錯誤し不動産投資と出会う。その後39歳でリタイアし42歳でハワイに家族と移住する。 年間300日はサーフィンをする。